miracle of life-force,life-force,lifeforce,vitality,life energy,,grace,kundalini,kundalini,kundalini power,kundalini activation,healing,spontaneous healing,self-healing powers,self-healing power,clair

氣の力と神秘体験ワークショップ

映画「氣のミラクルパワー」の監督シュテファン・ペトロヴィッチュと健康指導員のカローラ・フォーグラー主催

Workshop zur Steigerung der Lebenskraftワークショップは、参加者の氣と光を確実に高め、神秘体験を共有することが目標。

氣の力が高まる状態を可能にする導き手を我々は長い年月にわたり探し求めた。インドでクンダリーニと呼ばれる最高度に活性化した状態にまで到達できることも学んだ。これは神の恩寵あればこそである。セミナーを主体的に心開いて皆と勤しむ者は氣の力の高揚を経験する。ただし、クンダリーニ覚醒は約束できる性質ではない。参加者の魂の受容にひとえに依存するからである。

ワークショップの本質は教養的な知識の伝達とか何かを信じる義務感にはなく、目標は、参加者が自らの経験を通して、真智に至ることにある。しかし一方で、長い時間を費やしてようやく、望む結果に到達するテクニックを伝えることが狙いでなく、週末セミナーの短期間のうちに、魂の領域で自己変革を獲得することで、今後の人生の諸領域で数多くの建設的な自己変革の一助となるよう働きかけることにある。

それを遂行するために、霊的な世界の力を借りて、セミナー参加者を庇護している心の部屋の扉の鍵を開けて、参加者に宗教的トランス状態、神秘体験、そして、魂の救済を実現する道を求める。

週末セミナーは、単独並びにパートナーを組んだ練習が進行するが、瞑想も同様である。目標は活力の躍動とその随伴現象、例えば、病気(風邪など)に侵されない自己治癒力の強化である。これが達成できるのは、人間の内界の火が強烈に働き、己の魂の扉を従前よりも広く外界へ開放する可能性を取得できるが故にである。

内なる火が人間を浄化する。その際に、魂の過去の傷跡が明るみにさらされ、1つまた1つが、ときとして短時間のうちに治癒される。その結果、内なる平安が増して、自由、内界の光、日常生活の主体的決断力を涵養するに到る。内界で光が上昇すると、人間の本姓を生きる生来の潜在力が覚醒する。同時にまた、超感覚や透視する大自然の力が顕現する。霊媒力、オーラ現象、そして、内心の守護天使や霊の使徒を意識することも可能となる。

セミナーで幾多の現象が随伴するが、大部分は映画「氣のミラクルパワー」で承知の現象と同じである。

セミナーは軽快な服装、着替え、室内用履物、毛布の持参が望ましい。

備考:氣の精神上の救済は現代医学の療法と異質であり、医師の診断やセラピーを代理するものではない。



時間:朝10時からおよそ19時までの2日間

費用:23700円

日程: こちらから

連絡先: carola@wunder-der-lebenskraft.de

  • Seminare zur Steigerung der Lebenskraft und Aktivierung der Kundalini 痛みの所在がわからなければ、治癒もまた手が届かない。
    生を捧げない限り、最高の魂と合一することは叶わない。
    己の内心に火を認めて初めて、友情がそうであるように、生の泉のほとりに辿りつくことができよう。


    ルミ書


    参加者のフィードバックは望外の喜びである。以下の数例参照:

    先週末のセミナーの多彩な経験と胸にこみあげる感動体験に今も変わらず充足感で満ち足りています。
    私のスピリチャルな求道の上でこれほどに充足し、魂に心地よい経験はただの一度もございませんでした。[...]自分が冷静沈着になり、二晩続けて夢を見ましたが、そういうことはずいぶん長いことありませんでした。私の心配事の多くが少しずつ離れて行く様子を実感しているところです。これから先、私の心身に訪れる正体にわくわくしています。

    セミナーは人生最高の心揺すぶる体験で私は変わりました。あれから時を経て、心身に動きが出始めています。日を追うごとに、自分が上昇していくみたいで、どんどん進んでいくのです。そう、私という人間がリアルにしっかり存在している感じなのです!
    ありがとう、本当にありがとう。

    セミナーに思いがけなくも参加することができて、ついに「ありがとう」を言えるこの瞬間を見逃すわけにいかないわ。
    信じられないことが起こっているの。呼吸障害、2度肺炎をわずらったから、深呼吸がうまくできなかった、それがセミナーの後、雲散霧消したのよ。 [...] 変わらなくちゃと自覚していたあれやこれを変えるエネルギーを急に持てたと言うのかな。


    

    ニュースレター(英語版)

    ニュースレター(英語版)の定期購読と購読中止

    メールアドレス:
    名前:
    購読申込み --- 購読中止