Wunder der Lebenskraft, Ganges, Seminare, Kundalin, Chi, Qui, Prana, Licht, Film, Dokumentarfilm, Cosmic Cine, Cosmic Angel Award 2015, Publikumspreis

セミナー経験報告

Seminars to strengthen your life-force and activate your Kundalini セミナー体験の感想や印象を主催者側に残す厚誼をしていただけるお方は、下欄に投稿願います。
注:これはニュースレター用でありません。それを希望するお方はこちらをクリック。

愛称 (*):
   
メールアドレス (*):   
意見感想:
 
   

E.C.さん
お二人の意義深いセミナーの感動体験にあらためてお礼を申し上げたい気持ちです。最近3回もセミナーに居合わせたお礼は申すまでもありません。
お二人の「務め」と言ってよいかしら、多くの人たちの心の川に注ぎ込む感化作用は回を追うごとに信じられないほどの印象を残す貴重な経験となりました。こうして人間がそれを今度は自分のために生かし、次はほかの人に受け継いで及ぼすことができれば本望だなと思います。
私はここ2年の大きな成長ぶりを今一度しっかりつかみ取ることができたとうぬぼれています。参加した何回かのセミナーすべての期間中、お二人を媒介にして私に作用を及ぼしている確かな手ごたえを感じながら、一つ一つの成果を達成できたと信じています。
お二人のおかげで私の内部で突き動かすものを言葉でうまく言い表すのは無理な相談です。私を癒し、これまでとは違う意識の人生を肯定できることはとても清新な感覚です。参加した各人が己の魂が語るがままに従い、何らの疑念もなくお二人と対峙して、指導助言を受け入れることで、ありがたくも体得できた経験はそれこそ筆舌に尽くしがたい次元でした。これぞ神の愛の思し召しというものです!
心の底から感謝します!
次回は、私たちが暮らす北部でお二人のセミナーを心待ちにしています。

------------------------------------------

J.S. さん
私の感謝は二つあるの。一つは、氣の上昇を確かに感じること、二つは、全体と強い絆で結ばれている感覚。もう一つあるわ、細胞という細胞がとどまることなく波打つ自覚。

------------------------------------------

カローラとシュテファン 心からthank you! 参加者がたった1回の週末で変わっていくのを見て感じることってそれ自体がビッグプレゼントよ。心が開くってこれだわ。

一人一人の参加仲間が自己変容していく事実を伝てくれるなんてすごくステキだと思う。

例えば、生き方が一変して明快、パワフルになった知らせ!
あるいは
痛みが魔法をかけられたように消えた知らせ!
こういうのもある
これまでは意識しなかったけど、今は本能を信頼して、「大人しい子鼠 から一人前の講釈者に自分が切り替わるルンルン気分で充満中。

------------------------------------------

B.S. さん
感動の経験セミナーでした。言葉できちんと言えないほど。この経験にお礼を申し上げると同時に、シュテファンとカローラ、これからもすばらしい数々のセミナーを期待しております。

------------------------------------------

B.R. さん
カローラとシュテファンのセミナーの場に招かれて感謝の心でいっぱいです。無限の愛の贅沢を頂戴できて、これほどに幸せで言葉をなくしてしまう。ありがとう。

------------------------------------------

K.L.
それなりの疑念と敬意を旅行バッグに入れて行ったことは隠さない。僕の持論の1つは、「簡単にいくか、それとも、いかないかの二つに一つなんだけど、その場の環境から出てきた考え方で、とにかく初参加した。結果は、適切な言葉の衣に包むことはできなくて、二日半で経験した現実と態度をここでしゃべっていたら字数制限が吹っ飛んじゃう。今の僕はもっと深めたい気持ち、その理由は、もしもだ、もしも人生で教訓を履行する赦しをいただいた時用に、そして、その時が熟したら、僕の心の底の奥にある願望を実行に移すことになる。指導コーチとかそういうお偉方は、我々の中に深く錨の根を下ろし、覚醒を待っている状態に手を貸すことは難しい。僕は限界にいくども達しては自分で乗り越えてきた。驚いたり心臓が凍ったり、筆舌に尽くせない感謝をしたり、もっともっと知的好奇心を燃やしたり、それはなんかこう、そう、こういう物言いは不遜だとわかってるけど、立ちはだかる壁に正面から向かい、そうしてある事態が起こり、固定観念などでは未知の事態に立ち向かうことはできない、そういう腹をくくった奴にだけ赦される言葉を僕は書いてる。僕はこれからも経験の背中を追う。そして最後に、僕なりの秘め事や内緒ごとのことごとくが晴れて{展望台}に立って眺望できるようになる。
いっしょに励んだ全員に心から感謝したい。君らのおかげで価値を倍増できた。僕らはこういう経験や体当たりが必須だ。それで初めて覚醒できて、{オフィシャル}なメディアを介してサービスされることをそのまま信じるのはもうよして、自分の目と耳と内心の声の命ずるままにものごとを自覚する。もっともっと高次で、偉大で意義のあるものが世の中にあり、その存在は自分の名前や自分がここにいることと同様に自分の一部を形成していると思うんだ。

------------------------------------------

私のスピリチャルな求道の上でこれほどに充足し、魂に心地よい経験はただの一度もございませんでした。[...]自分が冷静沈着になり、二晩続けて夢を見ましたが、そういうことはずいぶん長いことありませんでした。私の心配事の多くが少しずつ離れて行く様子を実感しているところです。これから先、私の心身に訪れる正体にわくわくしています。

------------------------------------------

セミナーは私の人生最高の心揺さぶる自己変容の記念塚でした。

------------------------------------------

セミナーに思いがけなくも参加することができて、ついに「ありがとう」を言えるこの瞬間を見逃すわけにいかないわ。 信じられないことが起こっているの。呼吸障害、2度肺炎をわずらったから、深呼吸がうまくできなかった、それがセミナーの後、雲散霧消したのよ。 [...] 変わらなくちゃと自覚していたあれやこれを変えるエネルギーを急に持てたと言うのかな。